自分に合った振袖を選ぶことが大切

斬新で可愛い現代風の振袖ももちろん素敵ですが、気持ちが豊富に詰められている母親から頂いた振袖をモダン風にアレンジしてみる方法もあります。呉服屋さんなどに依頼すると思いもよらない素晴らしい振袖に仕上げてくれることが期待できるので、パソコンとかを活用して一度調査してみることを推奨します。
どちらにも特徴があるのですが、スタンダードなものと現代風の振袖のいずれかを選択するのはその人のお好みでいいだろうと思います。長く着るならスタンダードなものがいいでしょうが。成人式で一度しか身に付けない場合は、その時に一番好みの振袖を選ぶことで気持ち良く着るということが出来ること間違いありません。

着る人と振り袖の相性も大事ですが、実際は周辺の人とのバランスも考慮に入れなければ駄目です。成人式などは周りにもたくさんの女性が集まります。周辺の女の子たちが身に付ける振り袖の色も念のため予想して、その中でも自分の振り袖がいかに華やかに際立つかを計算してください。
胸の膨らみが発達している女子は、胸を消すためにさらしや和装向けのブラジャーを装着する必要が出てきます。ワイヤーの入っているブラなどでバストを目立たせるのではなく、胸そのものを完全に平らにならす必要が出てくるのです。その上から肌襦袢を着て、いろいろと重ね着をしていくのです。
西洋のファッションを振り袖に生かしたアレンジが近年では大人気です。完全な和装である振り袖に革の手袋を持ってきたり、小ぶりなシルクハットと洋風の杖を振り袖に合わせたり、斬新な試みがされています。髪にもさまざまな装飾が施されているのです。

あらかじめあなたがどのような振り袖を着用したいのか、振り袖のカタログ写真集を取り寄せて一通り眺め回してみるといいです。次第に自分のお気に入りのタイプが分かってきます。その段階で実際に専門店に出向いて似たようなデザインの振り袖を試着してみましょう。プロのスタッフの意見も参考になります。
現在は振り袖に合わせる、多種多様な草履が出ています。前撮りなどどちらかと言えばどのようなデザインの草履でも許されてしまう場所では、革の草履などを履いても素敵です。結婚式や成人式などそこそこフォーマルさが要求される場所では、ちゃんとした草履を持ってくる必要があると言えます。
初めて振り袖を着る人は、巾着にするかバッグにするかで迷ってしまうと思いますがどうでしょう?基本は和装用のバッグだと考えておくといいです。巾着は夏の浴衣などカジュアルな格好の時にぴったりと合う小道具です。とは言え卒業式や結婚式など正式な場面でないのならば、巾着でも現代は大丈夫みたいです。