通販で履き心地の良いパンプスを選ぶ

   

通販でパンプスを購入する際、どのような履き心地か、ブランドやメーカーによって色々な違いがあるため、確認が必要です。
本革は重厚な光沢や柔らかい手触りが人気です。冠婚葬祭や、重要なパーティー、卒業式などの式典などで活躍します。履けば履くほど足にフィットしていくのも特徴です。しかし、水に弱いというデメリットもあります。雨天には不向きなので、通常毎日履くには少しためらいがある素材です。
人工皮革は色々な種類があり、本革の滑らかさとケミカルの良さを併せ持った素材です。見た目の光沢はそのまま、雨天も使える素材なので毎日の出勤、営業職の人が利用しやすい素材です。エナメル素材は、光沢がより強くなり、華やかな雰囲気が強い靴です。雨にも強いですが、注意していないと傷がついてしまったり、ひびが目立つという特長があります。

パンプスの色

パンプスは使用用途が多岐に及ぶため、どんな場面でも似合う、ベーシックな色が好まれます。黒やグレー、紺色といった色合いのものが使用頻度が高くなります。季節に応じて、少しカラーを変えてみるのもおすすめです。足元が変わると洋服の雰囲気も変わってきます。
華やかなパーティーや、オフィスでもカジュアルな雰囲気の場合、色が二色程度はいっているパイソン柄のものなども、その場を引き立ててくれます。シワ加工など、見た目がオシャレなパンプスは普段の生活でちょっと履くのに便利です。通販で購入する場合は、色の細かな違いが見えにくいので、よく写真をチェックする必要があります。

履き心地を良くするための小物

好きな色とカタチのパンプスが見つかっても、履き心地が悪かったら、毎日履くのは難しいですね。何よりも動きやすく、使い勝手がよいことが条件です。そのためパンプスの中敷きも大切な要素となっています。中敷きにウレタン素材のクッションを使っているメーカーもあります。履いたときに、フカフカした履き心地になり、街中を歩いても、衝撃を吸収してくれるので楽です。
ヒールが高めの場合、指先近くに疲れがたまりやすいため、高反発素材のクッションを、使っているメーカーもあります。疲労をためず、足の負担が軽くなります。長時間履いても大丈夫なように工夫されています。
つま先やかかとは、特に一日パンプスを履いていると蒸れやすい場所です。そのため夏は蒸れないようにメッシュ素材を使ったり、冷たいジェル状の素材を使ったクッションも開発されています。通販で購入する際、こうした小物を別売りしているサイトもあります。

ピックアップ記事

パンプスを通販で購入したら

通販では購入前に、靴を履くことはできないので選ぶにも慎重になります。今まで見てきたポイントを参考にしつつ、実際に注文した後のことを考えてみましょう。色々とチェックしたにも関わらず、色合いが思っていたの...

通販のパンプスのサイズを正しく知ろう

パンプスを履く際にはなんといっても、正しいサイズのものを履くことが大切です。どんなに見た目がかわいくても、色がお気に入りだとしても、履きにくい靴なら毎日履くのは難しいですね。足の長さ、足幅や足囲などを...

パンプスを通販で買うときの大切なポイント

女性の靴の代表ともいえるパンプスですが、長時間履くことが多いため履き心地が重要になってきます。痛くない設計かどうかは大切な要素といえるでしょう。自分の足にピッタリするものは何かについて考えてみましょう...

通販で履き心地の良いパンプスを選ぶ

通販でパンプスを購入する際、どのような履き心地か、ブランドやメーカーによって色々な違いがあるため、確認が必要です。本革は重厚な光沢や柔らかい手触りが人気です。冠婚葬祭や、重要なパーティー、卒業式などの...