パンプスを通販で買うときの大切なポイント

   

女性の靴の代表ともいえるパンプスですが、長時間履くことが多いため履き心地が重要になってきます。痛くない設計かどうかは大切な要素といえるでしょう。自分の足にピッタリするものは何かについて考えてみましょう。
まず、自分の足のサイズをしっかり理解することです。自分の足の長さが何センチかは、ほとんどの方がよく知っていることでしょう。しかし足の長さだけ測って靴を購入すると足の幅が狭いとか広いといった、不具合があるものです。そのため、足幅や足囲といった部分も測ると、正確に自分の足のサイズがわかってきます。通販でパンプスを購入する場合、こういった細かい部分も大切です。
足幅とは足の一番幅が広い部分です。足囲は一番広い部分に巻き尺をあて、足に沿って一周回して測った数値です。一般的には親指のつけねから一周回すと正確な数値となります。
靴売り場で実際に、靴を履きながら感覚を確かめられるなら、ここまで詳しい数値は必要ないかもしれません。しかし通販だと試し履きができないので、より細かい数値で判断しなければならなくなります。正確な数値が分かると、実際に履いたときの雰囲気を想像しながら、選ぶことができます。

それ以外に気を付けること

自分の足の正確なサイズをはかること以外に、大切なポイントは何でしょうか。正確な足のサイズをはかるとき、実際に靴を履く状態の足の大きさをはかりましょう。ほとんどの方はパンプスを履く際、ストッキングか靴下を履くことでしょう。実際にそれらを履いてから測定するといいでしょう。
会社で履く時や、営業で一日外を回るといった状態なら、足は夕方になるほどむくんできます。そのため、サイズの測定もなるべく、夕方に行うと良いとされています。

疲れにくいパンプスを選ぶ

パンプスを通販で購入したいと思ったら、実際に履く前にイメージを膨らませていくことが大切です。自分が普段履き慣れている、好きなヒールの高さを選ぶのもコツです。
自分の足にフィットするヒールの高さを選びます。パンプスのヒールはローヒールと呼ばれる5センチ未満のもの、ミドルヒールと呼ばれる5センチから8.5センチ程度のもの、ハイヒールと呼ばれるそれ以上の高さがあるものに分かれます。一般的にはヒールは3センチから4センチ程度が一番足にやさしく、疲れが出にくいと言われます。
通販のホームページにも、お客様の声などが出ていることもあります。どのようなパンプスを購入して、どのような履き心地か、書かれているページを読むことも購入の助けになるでしょう。

ピックアップ記事

パンプスを通販で購入したら

通販では購入前に、靴を履くことはできないので選ぶにも慎重になります。今まで見てきたポイントを参考にしつつ、実際に注文した後のことを考えてみましょう。色々とチェックしたにも関わらず、色合いが思っていたの...

通販のパンプスのサイズを正しく知ろう

パンプスを履く際にはなんといっても、正しいサイズのものを履くことが大切です。どんなに見た目がかわいくても、色がお気に入りだとしても、履きにくい靴なら毎日履くのは難しいですね。足の長さ、足幅や足囲などを...

パンプスを通販で買うときの大切なポイント

女性の靴の代表ともいえるパンプスですが、長時間履くことが多いため履き心地が重要になってきます。痛くない設計かどうかは大切な要素といえるでしょう。自分の足にピッタリするものは何かについて考えてみましょう...

通販で履き心地の良いパンプスを選ぶ

通販でパンプスを購入する際、どのような履き心地か、ブランドやメーカーによって色々な違いがあるため、確認が必要です。本革は重厚な光沢や柔らかい手触りが人気です。冠婚葬祭や、重要なパーティー、卒業式などの...